テニス肘について

テニス肘は、上腕骨外側上顆炎とも言われます。その文字通り、上腕骨の外側上顆が炎症を起こし、痛みが生じます。

テニス肘と呼ばれるのは、テニスをした際、ラケットでボールを受け止めた時の衝撃によって起こりやすいためです。

さらに、その一因には加齢もあるため、特に中高年になってからテニスを始めると起こりやすいと言われています。もちろん、テニスをしない人でも同様の負担を腕にかけているとテニス肘になります。

近年ではスマホによるテニス肘が多いようですが、料理人や大工、運送業者など、腕に負担をかける職業全般でテニス肘になる可能性があります。

テニス肘の原因

テニス肘の根本的な原因は、手首や腕に負担をかけることで、それらを動かす筋肉が痛むことにあります。よって、負担をかけるのを止めれば、自然に回復していきます。

早い段階であれば、医者にかかる必要もありません。市販の飲み薬や湿布なども効果があります。しかし、悪化すると痛みが慢性的なものとなるだけでなく、腕を動かすだけで痛むようになるため、生活や仕事に悪影響を及ぼします。

特に前述のような腕を酷使する仕事に就いている場合は仕事が成り立たなくなる可能性もあるため、早い段階で医師に相談した方が良いでしょう。

テニス肘の予防策

テニス肘の予防策としてはストレッチやトレーニングなどの運動の他、テーピングやサポーターの使用などが推奨されます。

患部に対しては、痛み出した直後であれば熱を持っているために冷やした方が良いのですが、慢性化してしまった場合は、逆に暖めた方が痛みは和らぐため、入浴などが効果的です。

テニス肘でお悩みなら当院にお任せください。

テニス肘でお悩みなら下松市にあるてあつい整体院下松院にお任せください。テニス肘の原因は様々なものがありますが、その中でも代表的なものには上記の原因が考えられます。

当院では辛い痛みから解放されるために、細かく丁寧なカウンセリングをさせていただいております。将来的には、患者様ご自身が自立されて当院を卒業して頂くために的確な施術治療を行います。

辛いテニス肘でお悩みなら一度当院へご相談ください。

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町3-9-12

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス