寝違えについて

寝違えが起きる原因として、最初に考えられるのは寝る時の姿勢が悪いことです。長時間不自然な姿勢を続けていれば、筋肉に負担がかかって翌日の痛みにつながります。

しかし姿勢を意識して楽な体勢で眠っても寝違えることはあります。この場合、原因は寝具が合っていなかったり血流の流れが滞っていたりすることが多いです。

寝具があってない場合も

寝具が合っていなければ姿勢を良くしても、時間の経過と共に筋肉への負担が大きくなります。筋肉への負担を減らすためには寝返りが必須ですが、柔らかすぎるマットレスが妨げてしまいます。

また枕の高さが合っておらず、首を寝違える人も多く見られます。人によって適切なマットレスの硬さや枕の高さは異なるので、寝違えが続く時は専門店で寝具を見直すと良いです。

首の寝違え

血行不良が原因の寝違えは、首に生じる傾向にあります。現代人はストレートネックになっている人が多く、普段から首に負担がかかっています。首や肩のコリが血流を阻害し老廃物を蓄積すると、寝違えるリスクが高まります。

マッサージをして老廃物の排出を促したり、体が冷えないように運動や食生活を改善したりすることが大切です。精神的なストレスも体を緊張させ血行不良を引き起こすため、1日の中にリラックスタイムを設けてストレスを溜め込まないようにします。

血行不良の自覚があっても、寝違えの対処法として患部を温めるのは逆効果です。炎症を起こしているので冷えが気になる人でも、患部は冷やさなければなりません。

寝違えでお悩みなら当院にお任せください。

寝違えでお悩みなら下松市にあるてあつい整体院下松院にお任せください。寝違えの原因は様々なものがありますが、その中でも代表的なものには上記の原因が考えられます。

当院では辛い痛みから解放されるために、細かく丁寧なカウンセリングをさせていただいております。将来的には、患者様ご自身が自立されて当院を卒業して頂くために的確な施術治療を行います。

辛い寝違えでお悩みなら当院へ是非ご相談ください。

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町3-9-12

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス