ぎっくり腰について

急に発症するぎっくり腰ですが、慢性的な負荷が原因になっているのは間違いありません。

靭帯や筋肉に大きな負荷、または慢性的な負荷がかかり続けることにより、神経に損傷を与えてしまいます。ほかにも軟骨に損傷を受けて、神経に圧力をかけてしまうことも原因です。

突発的に発生する症状ではありますが、疲労や加齢などの影響で少しずつ危険因子が拡大していきます。

発生するきっかけ

発生するきっかけで多いのは、重たい荷物を持ったときでしょう。特に普段あまり腰を使った作業をしていない人は、何気なく持ち上げたときにぎっくり腰が発生するケースがあります。

高齢者の場合はくしゃみをしたタイミングで発生することもあるなど、年齢を重ねるとよりリスクが高くなると考えてください。いずれにしても普段とは異なる動作をしたときはリスクが大きくなります。

慢性化する場合も

ぎっくり腰は大抵の場合は10日間も時間を置けば治りますが、ときに治らないケースもあるのです。こうした場合は症状が進行して、普通の腰痛に発展するケースもあります。またぎっくり腰は慢性化する可能性がありますので、発生後はしっかりとケアをしてください。

普段から無理のない運動を

運動不足が続いている人は発生しやすいため、普段から無理のない運動をしておきましょう。

ウォーキングを日課にしている人は筋力を強化できますので、発生率を下げることができます。仕事がらほとんど身体を動かさない人もリスク大ですから、毎日15~20分程度はウォーキングする時間を設定したいです。

ぎっくり腰でお悩みなら当院にお任せください。

ぎっくり腰でお悩みなら下松市にあるてあつい整体院下松院にお任せください。ぎっくり腰の原因は様々なものがありますが、その中でも代表的なものには上記の原因が考えられます。

当院では辛い痛みから解放されるために、細かく丁寧なカウンセリングをさせていただいております。将来的には、患者様ご自身が自立されて当院を卒業して頂くために的確な施術治療を行います。

辛いぎっくり腰でお悩みなら当院へ是非ご相談ください。

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町3-9-12

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス