頸椎捻挫について

交通事故によって頸椎捻挫を引き起こす原因を説明しようと思います。そもそも頸椎捻挫とは通称むちうち症とも言われ、首周辺の脊椎骨の一部の頸椎という部分に、負担がかかり捻挫や打身につながることを言います。

交通事故の場合、後方の自動車が自分の車に追突して、それにより頸椎捻挫につながるケースがあります。後ろからの衝撃により首や首周辺の頸椎に負荷がかかってしまい、捻挫等につながってしまうことが起こり得ます。

頸椎捻挫の特徴

追突によって頸椎捻挫にならないため、常に車を運転している時に後方をミラーで確認するように、と言われてもつねに確認しているドライバーの人はそうそういないです。運転に集中できなくなって逆に事故を起こしてしまうかもしれません。軽いむちうちだから病院に行くほどでもないな、と思っていても侮ってはいけません。むちうちになってしまったらとりあえず病院にいきましょう。

頸椎捻挫の治療

病院は、1・整形外科2・整骨院・接骨院3・鍼灸院の3つの先生に診てもらって直していけば大丈夫でしょう。軽いから大丈夫だ、と侮っていると後悔します。頸椎捻挫には時期があり急性期と慢性期の2つがあり、その時期その時期にあった直し方をしなければ、悪化する可能性があります。

頸椎捻挫の通院期間はおよそ3ヶ月ほどです。その期間で痛みが緩和されることが多くあります。交通事故などで頸椎捻挫になった場合は迷わず病院に行って専門医に診てもらうことが大事になってきます。運転手の方に対しては事故に合わないことを祈っていますが、そうもいかない世の中になっていると思うので十分運転に気をつけてもらいたいです。

頸椎捻挫については当院にお任せ下さい

頸椎捻挫でお悩みなら下松市にあるてあつい整体院下松院にお任せください。当院はお客様一人ひとりに合わせた的確な施術方法で、辛い症状の改善を徹底サポート致します。頸椎捻挫の原因は様々なものがありますが、その中でも代表的なものには上記の原因が考えられます。将来的には、患者様ご自身が自立されて当院を卒業して頂くために的確な施術治療を行います。

辛い頸椎捻挫でお悩みなら一度当院へご相談ください。当院はあなたのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町3-9-12

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス