ぎっくり腰について

人間の体はある程度柔軟にできていますが、突然負荷をかけると体の1部が悲鳴をあげることもあります。例えば普段はあまり持たないような重たいものを持つ場合には、腰に負担がかかりぎっくり腰になることもあり得るわけです。

ギックリ腰の原因

ぎっくり腰の原因はいろいろありますが、一つは持ち慣れていない重さのものを急に持とうとすることです。それ以外にも、重たいものを持たないまでも急に立ち上がろうとした場合にぎっくり腰になることがあります。このような原因は、避けるものができるものとできないものがあるでしょう。

例えば急に起き上がる場合などは、なかなか避けることができません。逆に重たいものを持つ場合には、ある程度腰に負担がかかりやすくなると想定できるため、無理して持ち上げないようにするのも1つの方法です。また近くに人がいれば、その人に手伝ってもらう考え方もあります。

ギックリ腰の対策

ぎっくり腰にならないための対策はいくつかあります。そもそも腰に負担がかかっていると言う事は、それだけ腰の筋肉が弱まっていることを意味しています。人間の体の弱点は腰になるため、この部分を普段から鍛えるべくウォーキングや筋力トレーニングなどを行うことが対策の一つです。もし重たいものを持ちあげる場合には、腰を曲げて持たないことです。

腰を曲げて持つと、荷物の重さが全て腰にかかってしまうからです。それよりも腰は曲げずに太ももの筋肉だけで持つように意識すると良いです。それだけでぎっくり腰になる可能性は確実に減少するでしょう。

ギックリ腰については当院にお任せ下さい

ギックリ腰でお悩みなら下松市にあるてあつい整体院下松院にお任せください。ギックリ腰の原因は様々なものがありますが、その中でも代表的なものには上記の原因が考えられます。将来的には、患者様ご自身が自立されて当院を卒業して頂くために的確な施術治療を行います。辛いギックリ腰でお悩みなら一度当院へご相談ください。

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町3-9-12

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス